年末年始ひどい風邪をひいてしまい、悶絶な中、

このうがい薬で救われました。

私にすごく効いたおすすめのご紹介です。

のど飴も のどぬーるスプレーも ゆず茶も はちみつさえも受け付けなくなってしまった酷い炎症で

喉の痛みと喉に張り付く痰、咳に優しく癒してくれました。

今、辛い 喉の痛みや たん 咳に苦しんでいる方でまだ使っていない方のご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

うがい薬のおすすめ 喉の痛みにアズレン アズノール!

水溶性アズレンうがい薬 100ml メーカー : 浅田飴

私の喉の救世主はこちらです。

浅田飴 水溶性アズレンうがい薬 100ml」は、抗炎症作用のあるアズレンスルホン酸ナトリウム(水溶性アズレン)を有効成分とするうがい薬です。

口中やのどのはれを鎮めます。

すっきりとした爽やかな使用感。

また、のどのはれの他に、口腔内の洗浄にも効果を発揮します。

風邪が流行するシーズンはもちろん、年間を通して口内の環境を清潔に保ちたい方にもご使用いただけます。
医薬品。浅田飴 メーカー説明

うがい薬 おすすめ 咳にも!アズレンアズノールなんで良いの?

うがい薬のおすすめ 咳や喉の炎症や痰などに良いのは、

それはズバリ!

アズレン(アズノール)は、喉の炎症に効くからです。

 アズレン(アズノール)配合のうがい薬は喉の炎症に効くから良い!
うがい薬には大きく分けて2種類あります。

  • 予防のイソジン
  • 治療のアズノール

アズノールは、喉の炎症の治療をしてくれます。

治療だけでなく消毒もしてくれるので、予防にもなります。

イソジンは、腫れが酷くなってしまった状態では しみて痛くて使えませんでした。

アズレン(アズノール)は、喉に優しく少し甘みとトロッとした感じが喉を癒してくれる感じでした。

そして、控えめなスースー感が喉をスッキリさせてくれました。

私に良かった点

  • 喉にしみなかった
  • 少し甘めで喉に優しく癒された
  • 少しトロミを感じ、癒された
  • うがい薬の後、少し楽になった
  • うがい薬の後 喉 咳 痰が少し楽になった
  • うがい薬の後 少しスースーして気持ちが良かった

実際のうがい薬はどんな感じ?

実際のうがい薬の様子です。

カップは付いてこないのでご注意下さい。

私は別のうがい薬についていたものを使用しました。

水溶性アズレンうがい薬

薄めて使うのですが、薄める前は鮮やかな紫色です。
水溶性アズレンアズノールうがい薬画像

薄めると優しい紫に変化します。
水溶性アズレンアズノールうがい薬画像

パッケージ裏面の説明と共に
水溶性アズレンアズノールうがい薬画像

『予防のイソジン、治療のアズノール!』
これは、このうがい薬を勧めてくれた弟君の言葉でもあるのですが、
まさにその通りでした。

喉を癒してくれている感じで、うがいをすると喉や咳、痰が少し楽になります。

うがい薬 おすすめ 痰にもアズレン 他に種類は?

アズレン(アズノール)を配合したうがい薬は他にもいくつかありますので、お好みでお選びくださいね。

私は、先にご紹介した浅田飴のタイプを選びましたが、どれも似た感じでしたので、一番効きそうなパッケージだったのでパケ買いしました。

コスパも良さそうです。

パープルショットうがい薬 メーカー:白金製薬

こちらは、カップがついているのがポイント高いですね。

パブロンうがい薬AZ メーカー:大正製薬

こちらは、少しお高めでした。

さいごに

『うがい薬のおすすめ 私の喉の痛みと咳 痰に効いた救世主はコレ!』の記事はいかがでしたでしょうか。

もしも、今とっても辛い方は、どうぞお大事になさってくださいね。

早く、早く良くなりますように。

私も、これからはこのうがい薬を常備薬とします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事